Loading...
熱い珈琲が好き

熱い珈琲が好き

付添介護のご依頼を頂き、ご親族とお洒落なイタリアンでの食事会に同席させて頂きました  (´∀`*)

 

お母様は皆様とテンポ良く会話を楽しまれながら、お箸を使って召しあがりデザートまで進行。食事量は皆と変わりません。

なんと、ビックリ!! お母様の年齢は93歳なんですよー (^0^)/

f3934a30a8b465d4a7df8d132cdd55da_l

食後の珈琲が運ばれて来ました。

 

コレといった出番もなく介助もなく、美味しい食事を堪能させて頂いていた私ですが、さすがに熱そうな珈琲を見たら、火傷の心配が大きくなり 隣で「熱そうだけど大丈夫?大丈夫?」と何度も声かけ Σ(゚д゚lll)

 

しかーし、お母様は器用にスススーと、熱さを警戒しながらも美味しそうに、しっかりと珈琲カップを持って飲まれました。

そんな様子を見ていた娘様は、にっこり微笑み「珈琲は熱くなきゃってよく言ってるのよ、施設だと温い時も多いみたいで…」との事。

 

介護する側は火傷を恐れ、なかなか熱ーい珈琲は提供しずらい。ですが、それは介護する側の固まった考えだったと気が付きました。もっと柔軟にならないと、人それぞれのQOL向上には繋がらないですね。

 

 

 

介護タクシー「福祉交通つなぐ」は、通院だけでなく様々なご利用ができます。

障がい者 支援施設の休日活動に参加しました

障がい者 支援施設の休日活動に参加しました

支援施設の休日活動、ボランティアで千葉県立現代産業科学館に行きました (^。^)

葛飾区から施設のマイクロバス3台で目的地へ 所要時間は1時間弱ほどで到着です。

300px-Chiba_Museum_of_Science_and_Industry[1]

科学館は、最先端の産業とそれに係わるものを展示や実験を通して知ることができます。

人間の身体に電気が流れている事を、目の前で実験して頂き楽しく学びましたよ~

 

工作室では、科学館 職員さん指導のもと それぞれスノードームを手作りしました。

自分で作ったスノードームは、今日の思い出が詰まった良いお土産ですね ♫

 

一緒に見学して楽しむだけの ボランティアでしたが、参加することに意義がある?!

施設職員である友人からの声掛けで、今回3回目の参加でした ヽ(*´∀`)ノ

 

▼千葉県現代産業科学館の詳しい情報はこちら

https://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/index.html